アンチエイジング効果のある化粧品、アンチエイジングを作る美容生活が大事です。

いつまでも若々しいお肌でいるために、必要なケアは「保湿」と「UV対策」です。

 

もっと言うならば、「保湿」と「UV対策」さえきっちりしていれば、年齢を重ねても怖くありません。

 

■「保湿」…日々のスキンケアが大切です。

 

まず洗顔やクレンジング時は、自身のお肌を絹豆腐と思って優しく洗い流します。

 

ここでゴシゴシとすると摩擦が生じ、荒れやすい肌になってしまいます。

 

洗顔は石鹸(コスメデコルテやアルプール)、クレンジングはミルクタイプ(カバーマークやアルビオン)を選ぶことをおすすめします。

 

次は化粧水です。化粧水(無印良品やオルビス)はプチプラで良いので、量をたっぷり付けるようにしましょう。

 

大変ですけど、10回入れ込むとお肌がしっとり潤いますよ。

 

そして入れ込んだ後はハンドプレスをして浸透させます。

 

その後はシートマスクをすると更に保湿効果が期待できます。

 

シートマスクは毎日使用すると良いので、ここでもドラックストアで買えるプチプラ(ルルルん)をお勧めします。

 

けれど、肌が特に乾燥している時や日焼けしてしまった時は高級なマスク(ミキモト)もたまには良いですよ。

 

そして保湿に欠かせないのが乳液(アルビオンやPOLAのレッド)です。

 

しっかりと蓋をしてお肌に潤いを閉じ込めましょう。乾燥が気になる時はオイル(HAVAやトリロジー)を使うと、即効性があり肌がしっとりします。

■「UV対策」…1年中ずっと日焼け止めを塗るように心がけましょう。

 

また家にいても、紫外線は当たってしまうのでお家でも塗ることをおすすめします。

 

顔用の日焼け止めは、UV対策をしてくれるものはもちろんですがそれにプラスアルファ何か効果を発揮してくれる物が良いと思います。

 

例えば、オバジCの日焼け止め乳液はビタミンC誘導体が入っていて、塗るたび今あるシミにアプローチしてくれまたシミを作りにくい肌にしてくれます。

 

アルビオンの物は、ツヤツヤになり肌を綺麗に見せてくれます、ボディにも日焼け止めを塗るようにしてください。

 

ボディが黒ずんでいると、一気におばさんに見えてしまいます。

 

ボディは塗るのが手間なので、簡単に塗れる物だと長続きします。

 

おすすめは資生堂のクリアスティック、またラデュレの日焼け止めです。

 

資生堂はスティックタイプでとても簡単だし、ラデュレはとても伸びが良くてみずみずしい感触です。

 

数時間ごとに小まめに、用量を守って塗ることがポイントです。

 

「保湿」をしっかりしていれば、色々な肌トラブルが少なくなり結果的に肌の健やかさが保たれます。

 

「UV対策」は言わずもがな、シミ対策になりますね。

 

シミができると、加齢とともに深く大きくなり後々のケアが大変になります。

 

両方ともに長期的なアプローチが必要です。美肌貯金と思って、がんばりましょう!努力すれば肌は必ず応えてくれます。

 

アンチエイジング効果が期待できる化粧品:コンシーダマル最安値