冬になると肌がガサガサに乾燥するのが若い頃からずっと悩みで、

母に高価な某フランスの老舗化粧品メーカーSの化粧水やクリームなども貸してもらっても改善せず、

 

秋が深まって徐々に紅葉が散っていく季節になると憂鬱な気持ちでいつもそれから待ち受ける乾燥の日々を嘆いていました。

 

そんな私の姿を見て心配したのか、

仲の良い仕事場の後輩の男の子(ちょっと女っぽい)が保湿に使ってるというマカダミアナッツのエッセンシャルオイルをすすめてみました。

値段はAmazonで1500円くらいの代物で、彼が言うにはどんな保湿よりもそれが効果てきめんなんだそうです。

インドのアーユルヴェーダでも乾燥に効果があるとされ古くから処方されているのだそう。

いままで高いものばかり使っていたのでいまさら1500円のオイルで解決するのか?と不安でありつつも、

ほんの少しの期待もあったのでその日の内にネットで一本注文してみました。

次の日には荷物を受け取ることができ、さっそく、お風呂上りに肌になじませてみてちょっと驚いてしまいました。

まったくベタつかない。それだけでなく、ちょっと乾燥しているかな?と感じる皮膚がすぐに潤ってツヤのある感じに。

気に入ったのは、それが保湿をうたう化粧品にありがちなベタベタでいつまでも皮膚の表面に残る感じがなく、

すっと肌の一部に馴染む感じ。

 

雑誌や広告の化粧品のモデルさんが持っているような肌が、

1500円のオイルによって一瞬で手に入ってしまいました。

 

後日後輩くんに聞いたところ、マカダミアオイルの油分は人の皮脂に近くとてもなじみやすいとのこと。

それは使用感からもうなずけた。私はすっかり気に入ってしまい、保湿には欠かさずそれを使うようになりました。

 

今では乾燥肌が改善されたのかシワやたるみが改善されて鏡を見てもそこには10歳は若く見える自分が見えます。

 

今まで使っていた化粧品の山はなんだったんだろうとも思うけれど、

それよりもマカダミアオイルのナチュラルな効果にすっかり夢中になってしまい、

今では切らさないようにかかさずAmazonで注文するようにしています。